コミュニティの継続は、とても難しいのさ

今更ですが、最近はより一層、日記感が強まっているこのブログです。さらに日記ぽいことを書こうとしています。 このブログでも何度か書いていますが、去年から社内勉強会を開催しています。ここでは、「怪獣活動」っていってるやつです。この活動の雲行きがとても怪しい。 というのも、前回失敗した、同様の社内勉強会の活動の終わりに似てきている。前回の社内勉強会の活動の終わりは、こんな感じだった。 ・活動…

続きを読む

すぐ怒る人と付き合うための対処法を教えて!

これを書いているときはまだ運動会前です。毎週一緒に遊んでいる子どもたちは、おなじ保育園に通っていますが、みんな年が違います。それぞれが、いまからどんな事をするのか楽しみです。 さて、今回は「感情的に言動する人との付き合い方について」です。 自分は、あまり感情的になることがなく、どちらかというと、冷めています。物怖じしない、どんと構えているというわけではありません。悪いことが起きても、なる…

続きを読む

君たちはどう生きるか、ってアドラー心理学っぽい

前回、買うぜ!と書きましたが、amazonでポチッて届いて読みました。 君たちはどう生きるか: Meet Up 大阪 @ bloghttp://www.meetuposaka.com/article/454525049.html 漫画を読み切ってから、手紙のところを読みました。そして、もう一度、前から順に、素直に漫画と手紙を読みました。文章のココがよかった、という細かいところはまた書…

続きを読む

過剰なサービスをし続けているのではなかろうか

こんばんは、komeshogunです。 このお決まりゼリフもほかの共同執筆社の方と区別してもらうために、当初から初めたものです。でも、もはや要りませんかね。だいたい更新されたら、「どうせお前だろ」くらいに思われているかなと思います。今回もどうせな奴です、すいません。 今回は、ふと思ったことです。 これだけこだわっているけど、果たしてだれか喜んでいる人はいるのか?喜んでいるのは、自分だけ…

続きを読む

自分の職場は「気軽に聞ける」のだろうか?

今年は、スペシャで夏フェスの番組がめっちゃやっているので、それを楽しみにしています。いつか、ライジングサン行きたいなあ。子供と一緒にフェスに行くのも夢になりました。 さて、今回は久しぶりに「心理的安全性」についてです。年末にも書いて、その後も何回か書いています。 生産性を向上させるために必要な4つのこと: Meet Up 大阪 @ bloghttp://meetuposaka.seesa…

続きを読む