<strong><span style="font-size:large;">2014年の目標</span></strong>

お久しぶりです、メイリーです。
新年、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月のブログテーマは「2014年の目標・抱負」
今年の目標を書こうと思います!


☆3大目標☆

1)キャリアワークショップとカウンセリングを本格化させる。
  ワークショップは東京と関西で開催して、研修講師やファシリテーターに必要な要素をつかみ、磨いていく。

2) 教育×キャリアインタビューを毎月一人以上おこない、ブログで発信していく。
   インタビューで出逢った方々の夢の実現を色んな形で応援していく。

3) 目標達成を目指しつつも、プランドハプンスタンスの呼び込みと活用を大切にする。


書いてみて目標の具体度がバラバラですね、あちゃー(^-^;
1)~3)について、少しコメントします。

1)
昨年12月から東京のカフェにて、女性向けキャリアワークショップを2回開催し、
「異業種の方々とワークを通じて意見交換することで、
こんなに色々な発想や共感が生まれるんだー!」と
多くの気づきをいただきました。
以前からファシリテーションや「創発する場づくり」に興味があったのですが、
もっと体系的に学んで、それをアウトプットに活かしていこうと思っています。

2)
2013年は3月中旬からインタビューを始め、30数名の方のお話を伺うことができました。
「聴く力(相手が話したいところメインに傾聴する)」・「訊く力(自分と読者の興味メインにつっこむ)」・
「引き出す力(相手も気づいていないところを探る)」など、
色々なものを、これからどんどん磨いていかなくては!と反省と感謝の日々です。
今後は発信するだけでなく、インタビューさせていただいた方の活動をもっと宣伝したりお手伝いしたりしていきたいなと思っています。

3)
「計画された偶発性理論」のプランドハプンスタンスについてふれたのは、
「自分の目標」にとらわれ過ぎず、周囲の影響を受けて成長する機会を大事にしたいからです。

そう思えるようになったきっかけは、
妙心寺退蔵院の副住職の方へのインタビュー。
「今の自分は『頼まれ仕事の積み重ね』」とおっしゃっていて、
「周囲の人からいただくチャンスに応えること」も、
課題の1つに据えたいと思いました。


教育とキャリア支援とインタビュー。
そしてまだ見ぬ「未知のプランドハプンスタンス」
これらを掛け合わせて、年末には「あぁ、2014年をもう一度味わいたいかも」と思う1年にしたいと思います。


☆今回の学び
目標を第三者に向けて書こうとすると、実現するためにどうしたらいい?という点や、
そもそもなぜ実現したいの?という点が見えやすくなる。

☆明日への一歩
まずは1)に付随して、ワークショップの書籍を深読みする!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック